« 梅ジュースとロックアイス | トップページ | ラッピングを考えた一日 »

やせているブタ

By_shinpei 造形教室の先生の息子さん

(小学5年生)作の石ころアート。

”やせているブタ”です。

どこから、この発想がくるのでしょうか!?

私の場合は、ついつい石の”広い面”を何かに

見ようとしてしまいますが

正面、横、上、どこから見ても”やせているブタ”です。

やせているブタって・・・。

感心しながらも、ぴったりのネーミングに思わず笑ってしまいました。

S君、いつもやるね~。

正面、ななめの角度からの写真を何枚か撮りましたが、

上から撮るという手もありました。

私も、もっと頭をやわらかく多方面から見れるようにならないと。

|

« 梅ジュースとロックアイス | トップページ | ラッピングを考えた一日 »

暮らし」カテゴリの記事

素材」カテゴリの記事

コメント

>しんぺいくんへ
 作ったものを見せてもらうのを
 いつも楽しみにしています。happy01

 自然学校の話も聞かせてね。
 来週は晴れるといいね。

投稿: げげげのしいぺいくんへ | 2009年7月 5日 (日) 00時50分

やせているブタをのせてくれてありがとうヽ(´▽`)/
またいろいろと作品をつくるので良いのができたらのせてね!!!

投稿: ゲゲゲのシンペイ | 2009年7月 4日 (土) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅ジュースとロックアイス | トップページ | ラッピングを考えた一日 »