« 初めて いろいろ | トップページ | 曲名は 私はティターニア »

ビンを包む 日本酒

今日は、Sutdio花言葉さんでのお稽古の日でしたので、

いつもの高速道路を走り加古川市へ行ってきました。

車内もエアコンいらずで、ドライブには最高の季節になりましたね。

Nihonshu 広がる田んぼは、稲刈りがもう間近という様子。

おいしい新米はもちろん、日本酒への期待もふくらみます。

そこで・・・

和紙で、日本酒を包みました。

紙の天地を少し長めにとって、口のところで折り返し

縄を片輪で結んでいます。

底の部分は円筒包みと同じでタックを寄せていますので、

“だけ”ラッピングとはいきませんが、それをクリアできれば

単純な包み方です。

線香で両端を軽く焦がした、真っ白な和紙の帯を胴周りに巻いてアクセントに。

(写真では少しわかりづらいでしょうか・・・)

そこにメッセージをいれるのも1つの案ですね。

和紙は包む以外にも、リボンとして使ったり、

編んでリースのようにしたりと応用範囲の広い素材です。

|

« 初めて いろいろ | トップページ | 曲名は 私はティターニア »

ラッピング」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

素材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めて いろいろ | トップページ | 曲名は 私はティターニア »