« 今日は 再確認 | トップページ | 家に名前をつけてみる »

リボン「だけ」でラッピング

台風が過ぎた後、ぐっと秋が深まったように感じます。

Halloween ケーキ屋さんや雑貨屋さん、お花屋さんも

ハロウィンでにぎわっていますね。

そんな中で見つけた

リボンのオーナメントをヒントにお菓子を包んでみました。

今回はリボンが主役。 

何本かのハードタイプのリボンを球型に組んで、留めた「だけ」。

底になる方も両面テープで留めておくと、形が作りやすいようです。

そしてリボンの間隔を少し広めにし、そこから小さなお菓子を中に入れると、

ハロウィンにぴったりなラッピングです。

他にも、細めのリボンを組み合わせたものも作ってみると、

おなじみのインテリアボールそっくり。

いつものインテリアボールは柔らかいリボンを主に使うので

張りのあるリボンの出番は少なかったのですが、

また新しい使い方が見つかり、うれしいです。

クリスマスシーズンには、配色を変え

ぶら下げられるようにして、ツリーにたくさん飾るのも楽しそうですよ。

・・・

Aさん、今日をとても楽しみにしていただけに、会えずに残念でしたが

みんなの体調がよくなったら、また誘って下さいね。

|

« 今日は 再確認 | トップページ | 家に名前をつけてみる »

ラッピング」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

素材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は 再確認 | トップページ | 家に名前をつけてみる »