« 10月 あれこれ | トップページ | 山での週末 »

かみ いろいろ

Paper_art 造形教室のアトリエでは

子供たちの作品を目にする機会があります。

今回は、写真の作品を見せていただきました。

これ、どうなっているかわかりますか?

リバーシブルの画用紙に放射線状の切り込みを入れ、

それを円の中心から外に向かって

鉛筆等で巻いているそうです。

そして、円の大きさを徐々にかえたものをいくつも重ねると

このように、花のような 花火のような 何かの紋のような、

立体的でおもしろいかたちになります。

きれいな色といい、このかたちといい 

子供たちの楽しそうな顔が目に浮かびます。

工程は単純でも、

同じものをいくつか重ねる、同じものでも色・大きさを変えてみると

新しいリズムのようなものが生まれて、紙は無限だなぁと思います。

この作品に限らず、かなり以前のものでも

大切にきれいに保管されている先生、私も見習わないと。

|

« 10月 あれこれ | トップページ | 山での週末 »

暮らし」カテゴリの記事

素材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月 あれこれ | トップページ | 山での週末 »