« つくる | トップページ | できました »

必要とされるラッピングを

思うようにコトが運ばない日が続き

ここらで人混みに紛れてみようと思い、久し振りに西宮ガーデンズに行ってきました。

いつも寄るのは阪急百貨店内の文具雑貨の売り場。

男前な文具から乙女なステーショナリー、ガーリーなものまで

見ているだけで楽しい。

ラブリーなインテリアボールもよく作るので

家の中もフリルやゴージャス系?とよく聞かれるのですが、

本来、あっさりが好きなのでフリルもレースもピンクも我が家にはありません。

身の周りのものもそうで、ハード系 とまではいかないまでも

どうやら文具なんかは男前のものが好きみたい。と最近気付きました。

そして、その一角に有料のラッピングコーナーがあったのですが、

今年の1月いっぱいで撤退したようでとても残念。

近頃は、かわいい袋やリボン、マスキングテープが手軽に手に入り、

しかも品数が豊富。 本もたくさん出ているし、

「お金を払ってラッピングをしてもらう」必要性が減ってきたのかな。

それにハンドメイド品のラッピングを見ると、みんな上手だし アイデアもすごい!

いつも、勉強になるとこたくさんです。

きちんとペーパーで包むことも不可欠だけど、

今は身の周りのものを使うラフなラッピングが主流ですね。

より実用性のあるラッピング。そんなことを考えています。

|

« つくる | トップページ | できました »

ラッピング」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つくる | トップページ | できました »