« リビング・カルチャー イオンタウン教室 | トップページ | ジンジャーキャンディ »

夕方のお散歩で

野焼きの煙とオイルの匂いが大好きなあやめ。

その匂いを見つけると、ところ構わずその場に大の字になって寝ころんで、

背中にそれを必死になすり付けようとします。

今日も草を焼く煙をみつけ、いつものごとくあお向けになり

自分の体に匂いを付けていましたが・・・

周りが見えないくらい自分の世界に入り、

そのまま溝の脇の斜面をズリ落ちていくあやめ。

「やり過ぎた」と思ったかどうかはわからないけど、

溝の手前で我に返り、ばつが悪そうにこっちに戻ってきた。

そしてその後も、しばらく煙の元を見つめその場から動かないのでした。

|

« リビング・カルチャー イオンタウン教室 | トップページ | ジンジャーキャンディ »

あやめ」カテゴリの記事

暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リビング・カルチャー イオンタウン教室 | トップページ | ジンジャーキャンディ »